FAQ


民間人のためにMiG-29のエアロバティックに関してよくある質問と回答!

民間人のために、MiG-29試乗がどこに利用可能できますか?   どのような航空機は、試乗のために利用可能できますか

2006年までは、ジェット戦闘機試乗はジュコフスキー(Zhukovsky)(モスクワ)で開催されたが、2006年以来、廃止されました。現在、ニジーニ・ノブゴロド(Nizhniy Novgorod)の「ソコル」航空工場でMiG-29 UB試乗を行うための法的でユニークな機会がまだあります。「ソコル」空軍基地のMiG-29航空機は、民間人のための許可された試乗を提供しているそれのクラスのただ1つのジェット戦闘機であります。

 

 

どれくらいの期間にMiG-29試乗が実行されていますか?何試乗が実行されましたか?

航空宇宙観光分野での10年以上の経験に、220以上のMiG-29試乗が行われました。この間に、世界中にMiG-29試乗を促進するために国とロシアのサイトの数をご作成いたしました。MiG-29試乗を提供しているロシアと外国エージェンシーとの成功した長い仕事の経験があります。

 

 

MIG-29試乗パフォーマンスのために年のうちのどの時間は、最適ですか?

お客様は、一年中いつでもMIG-29試乗をお行いになることができる、しかし冬に薄い空気の原因で航空機がより高い高度に到達することができます。MIG-29の技術的特徴でジェット戦闘機は、ほぼすべての天候で飛行することができます(観光客が吹雪、大雨と風に飛行を成功して行いました)。

 

MIG-29試乗のために予約プロセスの特異性は何ですか?

MIG-29の試乗組織は、閉じた施設である「ソコル」航空工場を訪問する許可を得ることに関連しています。MIG-29試乗と「ソコル」航空工場を訪問することに関する許可証の発行条件は以下のとおりです:

・外国人のために6570営業日までです。

また、一日あたりの試乗数が限られていることにご注意ください。かなり忙しい試乗スケジュール(特に夏に)をお持っておるので、前もってMIG-29試乗を計画し、書類を提出することをお勧めします。

MIG-29試乗は、安全ですか?

MIG-29のデモフライトを行うために、「ソコル」航空工場は、試乗を完全に合法にする政令を持っています。ジェット試乗は、様々な航空機で飛行時間の膨大な数を持っているロシアの名誉あるパイロットによって操作されています。MIG-29は、定期の技術検査があり、定期的メンテナンスに出して完全な状態で維持しています。

 

 

試乗お客様のために保険を持っていますか?

MIG-29試乗をお行いになるお客様全員のために試乗時に100万ルーブル合計の保険をかけています。保険は、試乗料金に含まれています。

 

MIG-29試乗がとても高価なのはどうしてですか?

MIG-29試乗料金は、灯油のみに依存することが間違ったのです(手短に使用されている費用は1つ試乗のために3500リットル以上)。およそ50の航空工場の従業員は、MIG-29試乗の導通に関与しています。また、特定の飛行ゾーンの作成が必要です。また、試乗を実施する前に、許可証の数を取得する必要があり、すべての試乗はジェット戦闘機の寿命に影響を与えます。そしてMIG-29の価値は、約30万ドルです。このような全てのコンポーネントは、民間人のためにMIG-29試乗の現在の値を導出します。

 

 

MIG-29試乗のための健康要件は何ですか?試乗前に健康診断を行う必要がありますか?

お客様のほとんどは、MIG-29試乗のための健康要件を完全にお渡しになります。多くのお客様は、飛行学校への入学するための健康要件をMIG-29試乗と乗客としてご比較なさいます。それは絶対に間違った考えです。健康制限は次のとおり: 高血圧(血圧が200以上)、気圧障害、心臓、脳や脊椎の前の手術です。年齢制限は、1878歳のお客様がMIG-29試乗に資格をお得になることです。身長と体重の制限は、205cm以下の身長、110 kgを超えない体重です。前の健康診断は必要ありません。お客様は、「ソコル」空軍基地でMIG-29試乗のための許可に関する健康診断をお受けになります。

民間人とのMIG-29試乗中に事故があったことがありますか?

ジェット戦闘機の試乗は、他のエクストリームスポーツと同様に100%の安全なものではありません。しかし、9年間のMIG-29試乗の組織に飛行事故につながった1つの緊急場合がありませんでした。MIG-29ジェット戦闘機がパイロットとお客様のための射出座席が装備されていて、試乗の前に、使用する方法をご説明いたします。

 

 

準備と試乗プログラムはどのくらいの時間がかかりますか?

すべてのトレーニング、準備、健康診断と試乗プログラムは約35時間かかります。

 

民間人のために何日にMIG-29試乗を利用できますか?

ロシア国民の祝日を除いて、すべての年間に月曜日から金曜日まで民間人のためにMiG-29試乗を行うことができます。

 

 

私はMiG-29試乗中に病気になった場合はどうなりますか?

最優先は、お客様のための楽しくて快適なMiG-29試乗をご組織いたすことです。試乗中にお客様が失神をするつもりはありません。だから試乗の前にお客様は、試乗プログラムのすべての詳細をパイロットとお話し合いになります(パイロットは、お客様にMiG-29試乗プログラムで実行するマニューバに関するすべてのエアロバティックとオーバーロードについて教えています)。すべての試乗中には、お客様がインターコムを通じてパイロットとご連通なさることができます。お客様が試乗中に病気になったら、パイロットは、リラックスしたモードに航空機を切り替え、または、極端な場合に着陸します。

 

 

私が航空工場「ソコル」に家族や友人を連れて行ってもいいですか?

はい、もちろんです。同行するように12を連れて行ってもいいです。そちらは、ジェットで乗っているお客様とプライベート航空ショーをご覧になります。より多くの人のための招待状は、お客さまと個別に討論されます。

 

民間人のために何のMiG-29試乗プログラムを提供していますか?最も人気のあるプログラムはどれですか?

現在、観光客のために3つの異なるMiG-29試乗プログラムをご提供しております:「MiG-29でエアロバティック体験とニューバ」25分または45分)、MiG-29で成層圏までのフライトとエアロバティック体験」45分)。すべてのプログラムには、パフォーマンスだけではなくて、また、料金も異なります。最も人気のあるプログラムは、「MiG-29で成層圏までのフライトとエアロバティック体験」です。だからこのプログラムで、MiG-29試乗からできるだけ多くのものを得ることができる、つまり、お客さんは、エアロバティック・パフォーマンス中に最高高度にご到達なさる、オーバーロードをお感じになります。

 

MiG-29との写真を撮るか、ビデオを撮影する可能性はありますか?

民間人のためのMiG-29試乗は、「ソコル」空軍基地で行われているという事実にもかかわらず、 それはまだ機密場所のままであり、お客様が記録機器(携帯電話を含む)をご持参なさることが許可されていません。しかし、お客様は、試乗準備や試乗そのものなどのビデオと写真という追加オプションをご注文なさることができます。すべての写真とビデオ撮影は、当社のプロのオペレータによって行われます。

 

何時にMiG-29試乗パフォーマンスのために「ソコル」空軍基地に到着する必要がありますか?

試乗前日に休息するようにMiG-29試乗前日にニジニ・ノヴゴロド(Nizhny Novgorod)に夕方に到着することをお勧めします。必要があれば、当社は、お客様のためにホテルをご予約いたす、またはお勧することができます。試乗の日は、朝830分に始まります。当社の代表者が「ソコル」空軍基地までお客様を当社の車でお迎えにいってエスコートいたします。

                                                                   

1日に何試乗が実行されましたか?

1日中に3つだけの試乗が実行され、そのうちの2だけの成層圏までの飛行です。試乗は、列基本に行われます。

 

 

誰かに進物としてMiG-29試乗を与えることができますか?

お客様は、MiG-29試乗のギフト券ををご注文なさることができます。このような進物は誰でもの心を動かされます。進物は男女両方に適しています。

 

 

ロシアに民間人のためにMiG-29試乗について知るべき他のことは何ですか?

MiG-29試乗の前に軽い朝食(無脂肪食)を食べることをお勧めします。スーパージェットの試乗の後にシャワーを浴びて服を変更するために「ソコル」空軍基地にもう一枚服をお持ちください。試乗中にオーバーロードの影響を受けて、簡単に汗をかくことができます。